読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seikousisanの日記

食べたり音楽(ロキノン・ももクロ他アイドル)だったり都内近辺の行く場所が多いと思います

交通会館飯 とんかつあけぼの

ファッションの最先端を行く街銀座。
その銀座の入り口とも言える有楽町駅前に昭和の香りを残して佇む東京交通会館

ここの地下一階はサラリーマン一人飯の名店揃いでいつ行っても目移りしてしまう。

f:id:seikousisan:20140926195636j:plain
お母さん2人がいつも和む店、大正軒。
写真を撮るのを忘れていたけどアジフライが絶品だった。
もちろんから揚げをはじめ他の揚げ物も美味い。

f:id:seikousisan:20140926195810j:plain
いまやラーメン激戦区になった銀座エリアに10年程続く席数カウンター7席のみの名店、麺屋ひょっとこ。
たんたんとラーメンを続けるおじいちゃんと接客をするおばあちゃんがどこか愛おしい。

こんな風に何度もリピートする店が簡単にあげられてしまう東京交通会館
共通するのは素朴だけど美味しい料理と、また来たくなる雰囲気を醸し出すお店の方々。
今日2年ぶりくらいに入ったとんかつあけぼのもそんなお店だ。
仕事終わりにユニクロ銀座店で今日発売の+Jのコートとシャツを買ってから19時15分頃に来店。
席は3席程残すのみで盛況。
基本食べたらすぐ会計、すぐ出るタイプのお店なので回転もいいが常に7割くらい席は埋まっていた。

実はこのお店、最初は大正軒に行こうとユニクロから心に決めて(途中ハゲ天のスペシャル天丼1000円に浮気をしそうになるも)交通会館まで歩いていたが、あまりにも気持ちが急いでしまって隣のあけぼのに入ってしまったのだ。
なので最初は「あれ、お母さん2人じゃなくておじさん2人できりもりしてるぞ…」と心の中で疑問を持ってしまっていた。
席について店内をぐるりと見回した所で自分のおかしたミスに気がつく。
「まぁ入ってしまったものは入ってしまったし」と最初は少しの後悔を抱きつつ、アジフライ・ハーフメンチ・クリームコロッケ・串カツから3つを選ぶセット(1000円)を注文。

f:id:seikousisan:20140926201002j:plain

うん、美味しかったです。
アジフライは大正軒の方が個人的にタイプだったけど、アジも柔らかくて食べやすい。
メンチカツは少しカレーの香り?のようなスパイシーな感じがしてジューシーさはあまりないけど柔らかくて食べやすい。
クリームコロッケもアツアツで当たり前だけど柔らかくて美味しい。

って、ちびまる子ちゃんで友蔵がまる子に「おじいちゃんは何を食べたい?」と聞かれて「やわらかくておいしいもの」と答えた友蔵の様な感想になってるけど、ええ、美味しかったです。

やはり接客もよくて常に揚げ物を揚げ続けていたあごひげがダンディな優しそうなおじさんは、途中老夫婦が入って来て2人ならんで座れるよう僕が席を詰めたらものすごく丁寧に御礼を言ってくれた。
水を所望した人に対しても(通常は熱いお茶だった)「今日はまだ暑いからねぇ」と笑顔で一言。
やっぱりこういう心の通ったお店は何度も通いたくなりますね。

そんな昭和ノスタルジーが残る東京交通会館、もっといろいろ広げてみたく思います。