読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seikousisanの日記

食べたり音楽(ロキノン・ももクロ他アイドル)だったり都内近辺の行く場所が多いと思います

せんぱい!

2011-2012年は自分がゼミで先輩になった2009年並みに先輩なんだなぁといったことを感じる。
今日のミーティングで上の動画を紹介する事があった。
この動画は大学3年の時に自分でか、先輩に教えてもらったのかは忘れたけど、とにかく先輩とやっていた活動に関連したきっかけで知ったものだ。
あとはIDEOがデザインした手にハンコを押されて子どもが手を洗いたくなるハンドソープも紹介した。

そこで後輩が「ほんとなんでも知ってますね」的な事を言っていたが、結局先輩の影響があって知った事を紹介しただけで僕が凄い事なんて何もない。
それでも去年よりも先輩たらねばならないのだろうなぁという思いも少しある。
去年は論文も超フラットな関係でやっていたから先輩も後輩もクソもなかった、知識レベルも上下もなかったし。

でも今年はやるときはやらなあかんなぁと思うときが少しあるので、2009年の様な気持ちになる。
今年はMAXで3つも学年が違うので、そりゃあ長く生きていたら知ってる事が少しは多くなるという事は当たり前の事でしかないし、そうでないとまずいっちゃまずい。
僕は先輩から受け継いだものを自分なりの色をつけて次の世代に受け継いで行くということが、2009年に目標としていたのでそれはそれでいいのかもしれない。

そんなこんなで今日は日吉でミーティングをした。
自転車で日吉まで行ったけど、アホみたいに寒くて変える際のモチベーションの下がり方は半端なかった。
日吉には僕は1年しかおらず、もう4年も前の話になる。
とても4年前のことには思えないほど時が経つのははやい、本当にはやい。
教室の写真は毎回語学の授業で座っていた席からとった。
ホワイトボードに向かって右寄りの後ろらへんの席。
前あたりは割とまじめで友達とわきあいあいな人たちが座っていて、後ろらへんはだいたいぼっち系かDQN(スイーツ(笑))っぽいリア充が座っていたりする。
僕は一緒に授業に出ていた友達がひとりいたけど、ぼっちもDQNリア充も全部の属性があったのかもしれないなぁとか思ったり。

日吉に行くとやっぱりリア充は多いし、量産型スイーツ(笑)は多いし、本当にキツいなぁとも思う。
それでも僕がすごした大学1年の1年間はそこに生きていて、やぱりどこか懐かしくもなる。
上の写真の今日の晩ご飯どころ、とらひげも友達と1回か2回だけだけど行った。
テスト最終日に雪が積もっていてその足で友達と一緒にラーメンを食べに行ったり。
5限に遅刻したり、一緒にお酒を飲んだり。

本来4年という大学生活を幸か不幸か5年もやらしてもらった。
そんな中、4年前の出来事がつまった場所に行ったからこそ、先輩らしくいないといけないなぁとか思ったのかもしれない。
時の流れの魔力、また日吉をゆっくりまわってみたい。