読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seikousisanの日記

食べたり音楽(ロキノン・ももクロ他アイドル)だったり都内近辺の行く場所が多いと思います

日がたつの早すぎワロタ


というわけで12月29日の最終電車で帰省し、1月5日の夕方にこちらに戻ってきました。
もう2012年です。
前まで2005年とかその辺じゃなかったっけって思うレベルのときの流れを感じております。

大阪は働きたいと思える場所ではないけども、うろうろする分には東京よりも実は楽しい街なのかもしれないと思った次第でした。
OSAKA STATION CITYができて梅田の方が注目されている感じはするけども、僕は難波の方が好きだなぁ。
割といい路地裏があるし、お寺とか神社も多い。
カオスな街が難波かなぁと思う。

そんでもって新年に入ってからいろいろあったけど、そんなことはまぁおいておいてとりあえず読書を消化しておきます。

***

バクマン。 16 (ジャンプコミックス)

バクマン。 16 (ジャンプコミックス)

少年漫画してる。
エイジを抜こうぜ!って福田組がなっている所はちょっとクサいなぁとも思ったけど、話が進むにつれてすごい良質な少年漫画になっていきました。
最後には七峰君の影がちらついてまた面白くなりそう。

とめはねっ! 9―鈴里高校書道部 (ヤングサンデーコミックス)

とめはねっ! 9―鈴里高校書道部 (ヤングサンデーコミックス)

ぶれない。
なぜか一カ所泣きそうになってしまったシーンがあった。
この上手いとも言うことができない絵柄で、たんたんと書道を通して描かれて行く部活話。
それでも泣きそうにもなってしまった、まさに不覚。
たぶんすごく丁寧に作っているからなのかなと、9巻目にしてようやく気付いたのかも。

のりりん(4) (イブニングKC)

のりりん(4) (イブニングKC)

自転車に乗りたくなる。
とめはねっ!』と同じく、すごい自転車のうんちくだらけなのだけど、このうんちくがストーリーにしっかりと活かされているから邪魔臭い感じを受けない。
この感覚も『とめはねっ!』と一緒。
自転車に乗りたいなぁ、寒くなけりゃいいのに。

惡の華(5) (講談社コミックス)

惡の華(5) (講談社コミックス)

5巻はすごかった。
エロい、この作者もそんなに絵が上手くもないのに、なぜにこんなにエロいのだろう。
エロがメインの漫画でもないのに、それなのにその辺のエロマンガよりもエロい。
思春期の少年少女の心にひそむ黒い感情だらけの漫画。

***

近畿にいくと流石歴史の古い神社仏閣が多いなぁと感じる。
むこうにいる間に、和歌山、奈良、大阪で4日連続で5カ所の神社仏閣を巡ってきたけど明日はこっちでの初詣に行きます。