読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seikousisanの日記

食べたり音楽(ロキノン・ももクロ他アイドル)だったり都内近辺の行く場所が多いと思います

旅館?ラーメン屋?麺や福一@成田

先週は仕事の関係で日〜月、水〜木、金〜土と週の殆どを成田に、しかも空港近辺に行っていた。
毎日空港の出発ロビーを通るので、一歩踏み出せば自由になれるのにと悔やみながら粛々と仕事をしていた。

自由にはなれないが、普段なかなか行けない所へ仕事で行く時の醍醐味はやはり食。
と言いつつなかなか成田空港周辺は食の不毛地帯である。
ほぼ東京駅で買った惣菜をホテルでビールと楽しむのが唯一の楽しみだった。
ちなみに僕は東京駅構内のGranStaで惣菜を買うのが出張時の決まりである。
特に出来立てのチャーハンを比較的安価で供給してくれる「過門香」の麻婆チャーハンは鉄板である。

f:id:seikousisan:20150404001954j:plain

完全に話は本題から逸れてしまったが、そんな成田プチ出張で、成田駅に降りる時間をとることができたので、成田市はおろか千葉でもトップクラスのラーメン屋だという、「麺や福一」に行ってみた。

f:id:seikousisan:20150404002503j:plain

旅館も営んでいるこのラーメン屋。
なかなか面白い出で立ちをしている。
最初はほんとにここ?と疑い入るのを少し躊躇ってしまうかもしれない。

f:id:seikousisan:20150404002900j:plain
f:id:seikousisan:20150404002924j:plain

そんな店内はフツーの家庭のようなあたたかさ。
実家に帰ってきたようなぬくもりのある木を基調にした内装に、接客をしているのはおじいちゃんとおばあちゃん。
なんとも優しい空気が流れる中、濃厚鶏スープ魚介ラーメンとスペシャルトッピング、本日の気まぐれ丼(その日はカレー丼)を注文。

f:id:seikousisan:20150404001016j:plain

鶏パイタン系に魚介スープを合わせるのってなかなかない気がするけど、どろっとした濃厚なスープは店内の優しい雰囲気と同じくかなり優しいスープになっている。
麺は平打ちの中太麺で家系っぽい様なイメージ。
個人的にやや柔らかく感じられたのは家系だといつもかためを頼むからだろう。
チャーシューも鶏と豚の両方楽しめ、どちらも柔らかく美味しい。

全体的に量も並で十分で満足感の高いラーメンでした。
なかなか成田に行く機会は限られているけれど、また行く機会があればスープを変えて別の味を食べてみたい。

あ、なんか謎に1日に60以上初めてアクセスがあって、こんな完全に個人的なブログにどんな方がどんな方法で辿り着いているのかはわかりませんが、ありがとうございます。