読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seikousisanの日記

食べたり音楽(ロキノン・ももクロ他アイドル)だったり都内近辺の行く場所が多いと思います

さらば埼玉、ただいま東京

雑記
f:id:seikousisan:20150327182554j:plain

入社してからほぼ丸々3年間過ごした埼玉は北浦和を出ました。
東京大好きっ子な僕はこの3年間、ほとんど埼玉で遊んでないし、思い出や思い入れもこれと言ってない。
最近ネット上では『埼玉県のひみつ』発刊!学研「まんがでよくわかるシリーズ」地域のひみつ編 - 埼玉県というマンガコンテンツが話題を呼んでいる。
確かに埼玉にも魅力的な場所は多々あるとは思うし、さいたまスーパーアリーナは何度かお世話になった。
でも自分にとっては会社から帰ってきて寝る場所以上でも以下でもなかった。

f:id:seikousisan:20150327183127j:plain

引っ越したのは江戸川区である。
高校時代「仕事も、娯楽も、なんでも1番のチャンスが転がってるのは東京」と地理教師が言ってたことを間に受け、東京を目指した。
そして大学1年生時に渡ったのが大田区
いずれも東京の端だ。
都心からやや離れてはいるが、どちらも離れているからこそ住みやすいし、気取った感じがなく親しみやすい。
江戸川区のことはまだまだ知らないことだらけだし、自分が住んでいる瑞江付近も全然探索できていないので、早く知って行きたい。
特に川、江戸川に早く行きたい。
大田区の鵜の木に住んでいた頃は歩いて5分で多摩川だった。
川と緑に囲まれた自然を堪能したい。

f:id:seikousisan:20150327183742j:plain

埼玉で住んでいた場所は寮だったので、部屋に水道も風呂もキッチンも洗濯機もトイレもなかった。
何をするにも共同だった。
玄関合わせて8畳程度の部屋は荒れてたし、殆ど掃除をする気にもならなかった。
でも今はほぼ毎日掃除をするようになったし、料理も出来る限りしている。
生活の質が一気に安定した。

理由は人生で初めて自分(達の)お金で家を借りているということもあるだろうし、家財道具もそこそこいいものを集めたのでキレイに保たないという気持ちが働くこともあるし、ダイソンのコードレスクリーナーを使うと掃除嫌いの僕が掃除しなくちゃという使命感に駆られるということもある。
理由は色々ある。

でも、1番の理由は一緒に住んで行く人ができた、ということなのかもしれない。
そんなに責任感とか、そういう物はまだ抱いてないけれど、とは言え心の中の何処かで持っているのだろう。
出来るだけ住みよい空間にしておきたいし、帰ってきたら家が1番と思える空間にしておきたい。
今週はほぼ家にいなくてホテル暮らしが続いているけど、それでも束の間に家へ帰ると、尋常じゃない程の安心感に包まれた。

よくわかんない記事になってしまったけれど、ここに住んでよかったと、そう心から思える場所にして行きたいと思います。