読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seikousisanの日記

食べたり音楽(ロキノン・ももクロ他アイドル)だったり都内近辺の行く場所が多いと思います

SONIC MANIA 20130809

遅ればせながら、ぼくの夏休み2013最後の音楽イベントにして初のオールナイトフェスイベント「SONIC MANIA2013」のお話。

BUMPのQVCマリンから一息おいての参加。
お仕事終わりの友人たちと合流して(といっても定刻に合流できたのは1人だけで残り2人はバラバラに合流)いざ幕張メッセ。
以下、見たミュージシャンとセトリと感想。

初音ミク
1.Tell Your World
2.二息歩行
3.トリノコシティ
4.Yellow
5.秘密警察
6.初音ミクの激唱
7.メルト

オープニングアクトは世界のミクさん。
少し仕事がらみだけど、日本に数台しかないプロジェクターを2台つかったプロジェクションがどんなもんかといった興味もありつつ。

登場前にアイキャッチ的な動画が各ミュージシャン事に流れるんだけど、「First Artist 初音ミク」って流れた瞬間になんかゾワっとした。
本来命をもたないvocaloidが実態のある1つの存在として確立しているんだなぁと改めて感じた。

曲自体はPerfumeへの移動があったからトリコノシティまでしか聴いてないけど、1曲目がTell Your Worldでよかったです。

Perfume
1.Magic of Love
2.Hurly Burly
3.Spending all my time
4.ポリリズム
5.Spring of Life
6.だいじょばない
7.チョコレイト・ディスコ

カンヌで世界に衝撃を与えたことも記憶に新しいPerfume
2007年くらいからずっと好きだけど、なんだかんだライブを見れたのは初めてで興奮した。
この3人のステージングは圧巻だし、Perfumeを口パクとか言って批判する前にパフォーマンスとしてみて欲しい。

Spending all my timeの時はカンヌでやったみたいな人体プロジェクションはなかったけど、同じ動画での演出で楽しめた。
PTAのコーナーとかもそうだけどMCもこの3人の魅力だし、3人のキャラのバランスがとれていてとてもいい!
あーちゃんは天然面白いし、のっちはお母さんだし、かしゆかはふわふわしてるし。
ちょっと大きな箱での本気演出でのステージを本気で見たくなったので、クリスマス東京ドームに行ってみたいと思った。

■Fear,and Loathing in Las Vegas
電気グルーヴ
■STEVE AOKI



この辺のミュージシャンはテキトーに休み休みいれながら。
Perfumeが終わって、Fear,and Loathing in Las Vegasのところでようやく4人がそろう。
腹ぺこな人も多かったんで、とりあえずみんなでかき氷食べたり佐世保バーガー食べたりお酒を飲んだりする。
RIJよりも値段は高めだったけど、深夜だしなんか雰囲気が楽しかった。

電気グルーヴはこれまたプロジェクションやってたし、演出面はもちろん、シャングリラとか鉄板曲でテンションあがった。
入場規制かかるかなーってくらいのギリギリ感で人もいっぱいだった。

STEVE AOKIは初めて聴いたけど、イエスみたいな外見だった。
ゴムボートを客席に投げ入れてダイブしたりいろいろぶっ飛んでた。
音楽もばっきばきのクラブチューンって感じでかなり踊れる感じでよかった。

サカナクション
1.INORI
2.ミュージック
3.アイデンティティ
4.ルーキー
5.ホーリーダンス
6.『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
7.ネイティブダンサー
8.Aoi
9.夜の踊り子

                                                                  • -

en-1.アルクアラウンド

午前3時半あたりからのサカナクション
僕らの中でトリだったのでちょっと前の方で見てみる。
サカナクションもライブで見るのは初めてだけど、そこそこ聴いてたバンド。
ライブはストイックにとにかく演奏を続けて行くスタイルでMCはほとんどなし。
mac bookが5台横並びになってのお決まりの演奏スタイルからバリバリの演奏スタイルまで見られて良かった。
有名どころばっかり&かなり踊れるアレンジで聴いていてもすごく楽しかった。

具体的には3曲目のアイデンティティでのギアを盛り上がりに切り替えてからの、ルーキーへの自然なつなぎ。
バッハの旋律を夜に聴いたせいです。の原曲崩壊わけわからんアレンジ(褒め言葉)。
Aoiでのタテノリ(これは僕が勝手にタテノリしてただけだけど)。
アンコールでのアルクアラウンド(幕張でのPVだしどこかシンパシー)。
終わったのは午前4時過ぎだったけど、最初から最後までフルテンションで聴くことができた。

帰りは駅が入場規制かかるくらいの混雑(BUMP終わった後もひどかったけど)だったので、なかなかつかまらないタクシーをなんとかつかまえて、東京方面へ向かう3人で東京駅まで。
埼玉に帰って風呂に入って寝るに至ったのは朝の8時。
とにかく疲れた(主に帰るのに)けど、なかなかに楽しいイベントでした。