読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seikousisanの日記

食べたり音楽(ロキノン・ももクロ他アイドル)だったり都内近辺の行く場所が多いと思います

なんのきっかけかこの曲を思い出した。
僕がこの曲を初めて聴いたと覚えているのは『ぼくのなつやすみ2』で、夜にお姉さんの家から必ず流れてきていた。
それから月日が10年ほど経って次に聴いたのは『涼宮ハルヒの消失』でだった。
この映画ではBGMというものが徹底的に序盤において省かれていた気がする。
超一般的な日常を一変させた涼宮ハルヒが目の前から消え去り、あまりにも深い喪失感と絶望に苛まれていたキョン
この感情を表すための演出なのだろうが、ようやくBGMが流れた!と思うシーンで流れるのがこの『ジムノペディ第一番』だった。
劇中の季節は12月の末、しかも特に寒い季節として描かれている。
寒い季節とこの『ジムノペディ第一番』が強くマッチして、劇中で最高のBGMとして作用している。

この間は京アニの映画『けいおん!』を見に行ったが、この『涼宮ハルヒの消失』も演出、カメラ、画面ともにすばらしいものだった。
人物の表情描写もそうなんだけど、カメラのピントのあわせ方とか、背景への力の入れようが他のアニメ会社とは違う唯一無二の存在として京アニを成立させているのだと思う。
もう一度、DVDを借りて映画『けいおん!』との演出や画面の違いを確認したくも思った。